職業相談・職業紹介

就業相談員が、就職先の選定、適職相談などによる就職・転職の相談や、職場の人間関係の悩みなどの相談に応じています。ハローワークとの連携や独自の求人開拓による職業紹介も行っており、その後の選考にも、自信を持って臨んでいただけるよう、履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方などのアドバイスもいたします。(広島市及び福山市を除く広島県全域が対象です)

※当センターで求職活動中の方には、必要に応じて児童扶養手当一部支給停止適用除外申請

  のための「求職活動支援機関等利用証明書」を発行しています。

就職までのステップ

企業の人材ニーズ

広島県の実施したアンケート結果によると,企業は即戦力となる人材を求めていることがうかがえます。

また、平成23年の厚生労働省の調査によると、就業している母子家庭の母で、資格を持っていると回答があった割合は 55.7 %。そのうち、その資格が現在の仕事に役立っていると回答した人は、 60.7 %となっています。

企業の人材ニーズに対応するためには、訓練制度を利用しての資格取得などスキルアップの重要性が高まっていると言えるでしょう。

資格取得のための訓練制

自立支援教育

訓練給付金 

児童扶養手当受給に相当する所得の母子家庭の母が、適職に就くために必要な教育訓練(市等で指定されたもの)を受講する時、受講料の一部が給付されます。

高等職業訓練促進給付金

 

児童扶養手当受給に相当する所得の母子家庭の母が、就職に有利な資格(看護師・准看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士等)取得のために養成機関で修学する一定期間支給されます。

※詳しくは市・町の母子福祉担当におたずねください。

開所時間

午前9時~午後5時

休所日 年末年始

土・日・祝日は電話相談のみ

(午前10時~午後5時)

 

携帯・スマートフォンの方はこちらから。

全母子協
(一財)広島市母子寡婦福祉連合会
(一財)福山市母子寡婦連合会